乾燥肌が夏と冬に重視したい季節にぴったりなスキンケア方法

やっかいな乾燥肌は重視したいスキンケアのポイントが夏と冬で、変わってくるということを皆さんはご存じでしょうか。気候によって肌環境は変化するので、季節に合わせたスキンケアを行うことが重要となってきます。今回は夏と冬での乾燥肌の状態や、重視すべきスキンケアの方法についてまとめてみました。

夏のスキンケアは汗と紫外線対策重視で

夏は主に、汗と紫外線によって乾燥を促進させます。肌の乾燥はシワやたるみなどの肌トラブルの原因になってしまうのでしっかりケアしましょう。

夏場に汗をかいて乾燥肌を招いてしまう理由は、汗が蒸発すると同時に肌の水分を奪ってしまうのでうるおい不足に陥ってしまいます。

また紫外線は新しい肌を作り出している基底層を攻撃して正常な角化を阻止し、未熟な細胞しか作りだせなくなります。またコラーゲンやエラスチンが作られている細胞にダメージを与えて弾力を失わせます。すると肌バリア機能を形成している角質層がスキマだらけになって水分が漏れてしまい、乾燥肌を招いてしまいます。

湿気が高く乾燥しにくい気候のように思われてしまう夏場ですが、乾燥肌を引き起こしたり悪化させてしまったりすることがあるので正しくケアしましょう。

汗によるアフター保湿ケアをしよう

もし汗をかいたら肌からやさしく取り去って、化粧水や乳液で保湿するのがベストでしょう。そうはいってもこまめにケアするのは現実的にムリなので、朝・昼・晩のスキンケアをしっかり行うとずいぶん違いますよ。

朝と晩は洗顔後に化粧水と乳液で肌を整えてからメイクします。昼はメイク直しに乳液やクリームを使うと積極的に保湿できるのでぜひ活用しましょう。また晩のスキンケアでは週に1・2回のマスクパックを行うと肌に元気が戻るので、自分に合った頻度で使うことをおすすめします。

日焼け止めを使い分けよう

紫外線を防ぐためには日焼け止めを使いましょう。日常用とレジャー用の2つを用意してシーンによって使い分けると効果的です。基本は紫外線散乱剤が配合されている日常用日焼け止めをメインに、帽子や日傘などと併用して防ぐのが乾燥肌にもやさしく使えておすすめですよ。

レジャー用は紫外線吸収剤が配合されていて紫外線対策効果は高いものの、肌ダメージが大きいのでアウトドアなどには最適ですが、日常には向いていません。毎日使うと乾燥肌を促進してしまうので必要なときだけに使い、帰宅したらすぐに落としていつもよりも念入りに保湿しましょう。

乾燥肌が加速する冬のスキンケアは保湿対策重視

冬のスキンケアと言えば乾燥対策でしょう。空気の乾燥は肌へとダイレクトに影響を与えるのでしっかりと保湿することが大切です。もともと乾燥ぎみであれば肌のバリア機能が低下しているため内部の水分はどんどん奪われてしまいます。冬場はいっそう乾燥肌がひどくなってしまうので、積極的な保湿ケアが大切ですよ。

洗顔やクレンジングに注意

乾燥肌の多くの原因は過剰な洗顔やクレンジングなのでやめましょう。肌の表面を覆っている皮脂膜は肌内部の水分が漏れたり、外気の乾燥から肌の水分が奪われてしまったりするのを防いでくれます。しかし過剰な洗顔によって皮脂膜が奪われ保湿力が低下してしまうので注意しましょう。

クレンジングはミルクまたはクリームクレンジングを使い、すすぎはぬるま湯で行います。朝の洗顔はぬるま湯のみでパシャパシャ洗うだけで十分ですよ。このような洗顔を実行するだけで乾燥肌の方は大きな効果を実感できるでしょう。ゴシゴシ強くこするのも肌バリア機能を弱めてしまうことになるのでやさしくケアしてくださいね。

セラミドやサクラン化粧品を

積極的に肌バリア機能を強化してくれるセラミドやサクランなどの成分が含まれている化粧品でのケアをおすすめします。セラミドは角質層内にある角質細胞間脂質を増やして内部の水分が漏れないようにしてくれる作用があるため、肌のバリア機能を高めてくれます。

サクランは乾燥すると肌バリア機能と同等の膜を張り、肌内部の水分が漏れたり外気の乾燥の影響から肌を守ったりして保湿します。天然の保湿成分の中ではナンバーワンで魅力的ですよね。ふたつが含まれている化粧品は乾燥する冬場のスキンケアにはぴったりなのでぜひ活用しましょう。

乾燥にはオイルが役立つ

普段使っている基礎化粧品だけでは肌が乾燥したりカサカサしたりするような、ファンデーションのノリが悪い…などの症状におすすめなのがオイルです。もし基礎化粧品で物足りなければ化粧水や美容液へ加えて使うとしっとり感がアップしますし、ファンデーションに1滴加えるとメイクの密着度が高まります。

もちろんかさつくときにも加えればしっとりがよみがえるので、ひとつもっていると非常に便利ですよ。オイルはベタつくイメージがありますが、ホホバオイルとマカダミアナッツオイルは肌への浸透力が高いのでベタつかずに使え、酸化しづらいのでぜひ活用しましょう。

このように夏と冬の乾燥肌では重視すべきスキンケアが違ってくるので、外気に合わせてケアすると効果的でしょう。しかし乾燥だけは万年共通なのでしっかり保湿するようにしてください。スキンケアと併せて規則正しい食生活とたっぷり睡眠があればより効果的なのでぜひ実践してくださいね。