乾燥肌に効果的なビタミン

カサカサとお肌が乾燥して荒れるのは、女性にとって美容面で大変悩みになることだと思います。お肌が粉をふいたように荒れる、つっぱる、化粧ののりが悪いなど、肌表面が乾燥することによって、様々な問題が表れてきます。

そんな時、乾燥肌を食べ物で改善していくことができたら、体の中から潤いを補給できるので、一番良い方法だと思います。乾燥肌を改善してくれるビタミンを多く含む食べ物とは、一体どんなものがあるのでしょうか。

お肌の乾燥に効果的なビタミンを含む食品を、栄養素の効能ごとにご紹介していきたいと思います。

肌の保湿力を高める食べ物

お肌の乾燥を改善していくには、肌の保湿機能が大切です。ヒアルロン酸は、肌の潤いを保つ働きがある栄養素です。
主にヒアルロン酸を含む食べ物には、

  • 軟骨(動物)
  • フカヒレ

などがあげられます。
鶏の軟骨のからあげや、フカヒレスープ、沖縄料理でよく食べられている「テビチ」など、柔らかくなった軟骨を食べられる食事でヒアルロン酸を摂取することができます。

新しい細胞を活発に生み出す食べ物

お肌にはターンオーバーといって、古い細胞が剥がれ落ち、新しい細胞と生まれ変わり続ける新陳代謝の機能があります。その新陳代謝の活動が低下すると、老化した細胞・角質が肌に残り、ゴワゴワとした荒れた肌にもなります。

乾燥肌のガサガサとした手触りを改善していくには、この新陳代謝を促してあげる作用のある亜鉛を摂取することが大切です。
亜鉛を多く含む食べ物には、

  • 納豆
  • 牡蠣
  • 牛肉

などがあげられます。
比較的、毎日の食事に取り入れやすい食べ物が多く、レシピも豊富にありますので、意識して積極的に取り入れると良いと思います。

血流を促して、肌にビタミンを浸透させていく食べ物

お肌が潤うには、その肌自体にビタミンが行き届くのが大切です。せっかく取り入れたビタミンも、肌まで行き届かないとなると、乾燥肌の原因にもなります。血流を促す食べ物を摂取することは、全身の血液の流れを改善し、効果的に潤いのある肌へと導いてくれることでしょう。

潤った肌には、お化粧も吸い付くような、たっぷりのみずみずしい表皮になって実感できることでしょう。
血流を促す食べ物にはビタミンEを多く含むものが最適ですので、

  • ナッツ類(アーモンド・落花生・くるみなど)
  • かぼちゃ
  • アボカド

などがあげられます。
特にナッツ類は、手軽に持ち運ぶこともできるので、バッグの中に忍ばせておいておやつ代わりとして常備しておくと効果的にビタミンを摂取することができます。

また、アボカドにはお肌にとって潤いのビタミンEがたっぷりと含まれている「森もバター」とも呼ばれ、栄養素に富んでいるので、女性に嬉しい食べ物になっています。

年齢で失う成分を補ってくれる食べ物

肌の水分量を維持するセラミドといわれるものは、年齢とともに徐々に失われていく成分でもあります。セラミドの効能は、肌の角質層にたっぷりの水分を保持して、乾燥を防ぐという働きをしています。

このセラミドが加齢とともに失われ、乾燥肌の原因を引き起こすこともありますので、食べ物で摂取し補ってあげると乾燥肌の改善につながるでしょう。
セラミドを多く含む食べ物には、

  • 生芋を使ったコンニャク
  • ヨーグルト

などがあげられます。
特に生芋を使ったコンニャクを食べるということが大切です。

原材料名のところには、コンニャク粉と記載されているものがありますが、しっかりと「生芋コンニャク」を使っているものを選択して摂取することが大切です。毎日の食事に常備菜として生芋コンニャクの煮物など、用意しておけばダイエットや便通の改善にもつながります。

便通を改善することも、肌にとって最適ですので、効能の高い生芋コンニャクは常備していると良い食べ物だと思います。

さいごに

乾燥肌の改善には、毎日の効果的なビタミンの継続が要になってきます。肌のターンオーバーを促して、水分を含んだ潤いのある肌へと、乾燥肌を改善していきましょう。